生きてくだけで息も絶え絶え

人並みの生活って大変だ

アプリ開発3

どうも、よこおって言います。

 

自身はズボラと自己顕示欲、承認欲求が足し合わさったものの化身です。今日は特にズボラ部分が発達していて、面倒な事をしないためにはどうしようかって事ばかり考えています。

毎月の支出はすごく気になる。でも細かいジャンル分けは面倒だしぶっちゃけ興味がない。単純に使った金額と入った金額、貯金した分くらいがわかるようにしたい。

f:id:mid7ight:20170927160915p:plain

日毎の「入った」「出てった」を入力して、月末に残った金額を月毎の「残った」に移す。「貯金」額を入力すれば自動的に「来月繰越」が出てくるので、それを翌月頭に「前月からの繰越」に入れる。もしくは「来月繰越」を固定することで、「貯金」額が変動してもいい。12月までの「貯金」を合計して「貯まった」ら、年毎に「貯まった」額を入力する。

これはNumbersを使っていて、かなり単純なSUM関数だけで動かすので、月毎/年毎の入力は自分でします。それでも細々した計算は勝手にやってくれるので関数ほんとすごい。

 

スマフォでやるならカレンダー表示で遡って入力とかあれば便利そうですね。あとは貯金額とか出てった額の目標を立てて、達成したらマークが出る、みたいな。日々の生活に於いて小さくガッツポーズ出来るのって「貯まった!」より「使わなかった!」なんじゃないかなって常々思っているんですが、どうなんでしょう。毎日/毎週/毎月とか区切りは自由で、予算内に収まったら星マークがつくとかちょっと嬉しくないですか。自分だけかな。

読書記録や体の管理のアプリと併せて、(主に自分の手間を省きたいから)この家計簿みたいなものも動かしてみたいなあと思っています。職業訓練の中にJavaの習得というのがあったので、まずはそこを目指して。