生きてくだけで息も絶え絶え

人並みの生活って大変だ

3ヶ月

 あっという間の1年だった。

 

 昨年の今頃、長く続けるだろうと思った接客業を10ヶ月で辞めた。

 友人の勧めで同じ派遣会社に入り、同じ職場で半年ほど勤務した。5月半ば頃、あまりの吐気に立っていられなくなり休職扱いになった。無給ではどう考えても生活ができなかったので、体調不良で休んでいる筈なのに短期バイトをしていた。9月末に退社したが、保険料がどうのこうのと言うので8月末で辞めた事になった。そういえば、この仕事も長く続けるだろうと思っていた。

 退社して、何がしたいのか、何が出来るのか、わからないまま3ヶ月が過ぎた。いつもは次を決めていたから、こんなにも長く無職でいるのは、務めるようになってから初めてのことだ。焦っているのに、このままでいたいとも思っている。働く意欲はあるのに、面接が怖くて電話を受けられない。

 面倒だと思う気持ちと、自立したいと願う気持ち。息苦しさとぬるま湯の心地よさに吐気は加速する。

 呼吸が楽になる日が、いつかはくるだろうか。